営業日 平日 10:00~19:00 (土日祝日は休み)

 

お問い合わせ studio@jinnyland.net

データ相談・入稿 data@jinnyland.net

データ入稿・差し替えフォーム(click) 

 

注文番号とお名前を必ず記入してご内容に合わせてお問い合わせください。

異なる内容でお問い合わせを頂きますと確認に時間がかかってしまいますため回答が出来なかったり遅くなりますので

必ず内容に合わせてご連絡ください。

 




会員登録/修正
2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
体育の日
即位礼正殿の儀の行われる日
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
文化の日
振替休日
勤労感謝の日
 


 データ作成について  Photoshop(フォトショップ) / Illustrator(イラストレーター)

 
1. お客様からご入稿いただくデータにも弊社では一切手を加えることはできかねます。弊社でデータを修正することはございません。
→ご入稿のデータ通りに製作に入りますので製作商品につきましては一切の責任はございません。

2. 各商品ページのテンプレートをダウンロードしてテンプレートに合わせて作成をお願いいたします。
弊社ではCMYKモードのPSDファイルとAIファイルのみ扱っております。弊社指定以外のファイル形式のテンプレートのリクエストや商品ページのダウンロード以外のテンプレートのリクエストには一切対応いたしません。

3. 弊社のテンプレートに合わせて作業を行っていただきます。テンプレートに合わない場合弊社で修正することもございます。

4. データはテンプレート、絵柄、ホワイトレイヤーを別々に保存してCMYKモードのPSDもしくはAIファイルにてご入稿ください。RGBモードの場合任意でCMYKに変更する事がありカラーの変化が生じても弊社では責任を負いません。

5. 弊社指定以外のファイルでのご入稿の場合はデータ不備として扱い再入稿を尾根がしております。

6. 白打レイヤーを指定しないままご入稿いただいた場合は半透明で印刷されます。ホワイトは一切印刷されません。従い、薄いカラーやパステルカラーは印刷しても見えなくなることもございます。特にオーロラやラメ入りの生地は気をつけてください。

7. ご注文商品が多い場合、もしくは一つの商品に絵柄が複数あった場合、一つの絵柄に複数の素材/グリッターなどがある場合はご入稿時各データと商品名/オプション/数量を記載した詳細のファイルを一緒にアップしてください。

8. R18商品につきましては弊社で設定しております基準は特にありません。お客様のご判断に任せます。ただ、データ確認後修正をお願いすることもございます。

9. 原作のイメージを侵害するデザイン、原作者の意図を無視もしくは権利を侵害するデザイン、公式のデザインやロゴを使用された絵柄は自分用でも製作をお断りすることもございます。また、一部につきましては自分用などかを確認させていただくこともございますのでご了承ください。(例 ポ●モン、ディ●ニー、名●偵●ナ●のカフェ●アロのロゴ、第3者のデザインなど)
 

Photoshop(フォトショップ)

1. 絵柄レイヤーとホワイトレイヤーを別々にしてレイヤーことにご入稿ください。レイヤーが一緒に作成された場合不備として再入稿をお願いしております。
 
2. すべてのレイヤーの設定を「通常」にしてください。レイヤーに効果を入れた場合通常レイヤーに変更してご入稿ください。

3. テキストレイヤーは必ずラスタライズしてください。

4. ホワイトレイヤーはY100にて作成してください。ホワイト印刷が入るエリア以外の部分はきれいに透明化してください。

5. ホワイトレイヤーの境線をきれいに整理してください。ご指定のエリア以外には絵柄やカラー残っていないのか確認を行ってからご入稿ください。
 

Illustrator(イラストレーター) 

1. 絵柄は絵柄だけホワイトレイヤーはホワイトレイヤーだけにして入れてください。

2. ラインのツールをご利用の場合は製作工程でラインの太さが変わることもございます。

3. ホワイトレイヤーは必ずパスにて作業を行ってください。ラインツール、クリピングマスクをご使用の場合ご希望に添えない商品が製作される場合がございます。特にクリピングマスクの場合マスクの中にあるオブゼーではなくマスク全体にホワイト印刷が入ります)

4. ホワイトレイヤーの作成後各レイヤーを確認してください。一部消されてないラインにより指定しないエリアまでホワイト印刷が入ることになります。

5. イメージを入れる場合必ずイメージを入れてください。

6. パスではなくイメージを入れる形式のホワイトレイヤーは作業が出来かねます。

 
上記のご案内をご確認していただけなくて起きることにつきましては弊社では一切責任を負いません。一切対応いたしません。
 

ページトップへ